決済方法 - ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)とは?オンラインカジノでおすすめの便利で安全な決済方法

ecoPayz(エコペイズ)とは?オンラインカジノでおすすめの便利で安全な決済方法

エコペイズは2020年現在、オンラインカジノで最も普及している電子決済手段と言っても過言ではありません。
エコペイズの口座を作っておけば複数のオンラインカジノで利用でき、入出金を一括で管理することが可能なためとても便利です。

信頼性が高いイギリスの企業によって運営されていますが、サイトは完全日本語対応となっています。多言語や多様な通貨にも対応しており世界中で利用されているいる決済手段です。

ここでは、ecoPayz(エコペイズ)のメリット・デメリット、仕組みや安全性について詳しく解説します。

目次

ecoPayz(エコペイズ)とは?ネット上で入出金できる電子決済サービス

ecoPayz(エコペイズ)とは?ネット上で入出金できる電子決済サービス

エコペイズは電子決済サービスの一つで、ネット上に口座を作成しそこからお金の出し入れをするサービスです。

50もの通貨に対応しており、様々な国や地域で販売業者への支払いや家族・友人間の送金など幅広く利用されているサービスです。

エコペイズは国や通貨を問わず利用できるワールドワイドなサービスのため、海外が本拠地で多数の国からアクセスされるオンラインカジノと相性が良く、多くのオンラインカジノで利用できます。

オンラインカジノが海外で運営されているということもあり直接日本の銀行口座から入金・出金できないことが多いため、こういった電子決済サービスを経由して入金・出金のやりとりが行われます。

エコペイズの特徴
  • 多くの国や地域で利用できる
  • 世界の50通貨に対応している
  • ネット上の口座でお金をやりとりする

エコペイズはオンラインカジノへ入金・出金するにあたり便利なサービスです。
次は他の決済方法と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのか確認してみましょう。

ecoPayz(エコペイズ)のメリット|複数のオンラインカジノで遊びやすい

ecoPayz(エコペイズ)のメリット|複数のオンラインカジノで遊びやすい

エコペイズはなぜ数多くのオンラインカジノプレイヤーに利用されているのでしょうか?エコペイズをオンラインカジノで利用するメリットを紹介します。

メリット1. 複数のカジノで利用できる

まず挙げられるメリットとして、多くのオンラインカジノで利用できるという点があります。

エコペイズは本サイトで紹介しているベラジョンカジノやカジノシークレットはもちろん、ほとんどのオンラインカジノで使用できます。

オンラインカジノごとに入金・出金方法は異なるため、決済方法によってはカジノ別に使い分けなくてはいけない場合もあります。
これは複数のカジノで遊びたい場合、めんどうに感じることでしょう。

また例えば、≪カジノA≫から≪カジノB≫に乗り換える際に、両者の決済方法が異なると一度現金化して、また入金しなくてはならず手間も時間もかかってしまいます。

エコペイズであれば一度口座を作ってしまえば、ほとんどのオンラインカジノで使用できるため余計な手間を必要としません。

メリット2. 入金方法・出金方法どちらにも利用できる

エコペイズはオンラインカジノへの入金・出金どちらにも利用できるというメリットがあります。

オンラインカジノで使える決済方法には、クレジットカードのように入金だけ、銀行送金のように出金だけという一方通行に利用できないものもあります。

そのため入金・出金で使い分ける必要があり、面倒な場合もありますがエコペイズであればその必要はありません。

また、電子決済は出金方法として必須になる場合もあります。

代表的な出金方法は【銀行送金】【電子決済】【仮想通貨】の3種類ですが、銀行送金や仮想通貨に対応していないカジノはありますが、エコペイズをはじめとした電子決済サービスであればまず間違いなく利用可能です。

なかでもエコペイズは対応しているカジノが多いため、代表的な出金方法となっています。

ecoPayz(エコペイズ)のデメリット|手間とリスクがある

ecoPayz(エコペイズ)のデメリット|手間とリスクがある

エコペイズは多くのカジノで利用でき、入金・出金ともにできるなど、オンラインカジノで遊ぶにあたり必要不可欠と言っても過言ではありません。
しかし、メリットだけでなくデメリットもあります。ここからはエコペイズのデメリットを紹介します。

デメリット1. 登録・口座開設の手間がかかる

エコペイズの口座を持っていない方がほとんどなため、まずはエコペイズに登録しなくてはならないことがデメリットだと言えます。

例えばクレジットカードでの入金であれば、既に持っているカード情報を入力するだけで入金できます。

エコペイズはまず口座を開設するところから始めなくてはならないため、その手間がめんどうに感じるかもしれません。

デメリット2. サービス終了・撤退の可能性がある

サービスの終了や撤退などによって、突然オンラインカジノで利用できなくなる可能性があります。

実際にエコペイズへ入金する際に、ギャンブル目的の場合はクレジットカードを使えなくなっています。
以前はクレジットで入金して、エコペイズ口座からカジノへ入金という使い方ができたのですが、現在では入金できません。

こうした動きがある他、サービス自体が終了した電子決済サービスも過去にはありました。

ギャンブル対策などの理由でエコペイズが利用できなくなる可能性もあります。ギャンブルの特性上、どうしても常にサービス終了・撤退のリスクをはらんでいます。

デメリット3. 口座を放置すると維持費が発生する

エコペイズの口座を放置していると、維持費が発生するのもデメリットです。

最後の取引から12か月後からアカウント維持費として、口座から毎月1.5ユーロ徴収されます。

これは口座に残高が残っている限り発生するため、長期間使用しない場合は口座を閉鎖するか全て引き出してしまいましょう。

ecoPayz(エコペイズ)での入金・出金に手数料は必要?

オンラインカジノで利用できる決済方法には入金・出金時に様々な手数料がかかります。
これは各オンラインカジノにかかるものと、各決済方法にかかるものの2パターンの手数料があります。

カジノの入金・出金手数料はかからないことが多い

オンラインカジノへ入金する際や、オンラインカジノから出金する際にかかる手数料に関しては、エコペイズであればほとんどの場合無料です。

例えば、ベラジョンカジノではクレジットカードでの入金時に2.25%(最大$5)の手数料がかかります。
しかし、エコペイズでの入金であれば手数料は必要ありません。

このように決済方法によって手数料の有無を区別しているオンラインカジノもありますが、エコペイズは多くの場合手数料が必要ありません。

エコペイズ内で入金・出金に手数料がかかる

オンラインカジノで発生する手数料とは別に、エコペイズに支払う手数料があります。
入金する方法ごとに手数料が異なり、最大で5%必要となります。また、出金の際には1%(最低15ユーロ)かかります。

入金手数料

  • 銀行振り込みによる入金:5%
  • ecoVoucherによる入金:2.9%

出金手数料

  • 銀行口座への引き出し:1%(最低15ユーロ)

※手数料の正確な金額は、居住されている国や地域で異なります。

このように入金・出金ともに手数料が必要となるため、オンラインカジノで発生する手数料も合わせると他の入金・出金方法の方がお得な場合も考えられます。

両替手数料

ドルやユーロを両替する際に、両替手数料(最大【2.99%】)がプラスされます。これはエコペイズに限ったことではありませんが、オンラインカジノは外貨で遊ぶためどうしても両替手数料が発生します。

そのため余計な手数料が上乗せされないように、カジノで扱う通貨とエコペイズ口座の通貨を揃えておくようにしましょう。

ecoPayz(エコペイズ)の安全性は非常に高い

エコペイズは海外の企業によって運営されているため、銀行口座やクレジット情報などを入力して大丈夫なのか心配されるかもしれません。
結論から述べると非常に安全性の高いサービスです。

エコペイズは「PSI-Pay Ltd」というイギリスの企業が運営しており、イギリスの金融庁にあたる「金融行動監視機構(FCA)」の認可と規制を受けて運営されています。

政府組織が運営に関わっているということもあり、安心して利用できます。

金融行動監視機構(FCA)とは

金融行動監視機構(FCA)は主にイギリス国内の金融サービスを公平・安全に保つための政府機関です。 FCAは世界的に見ても厳格な審査を実施しています。

複数のオンラインカジノで遊ぶなら入出金はecoPayz(エコペイズ)がおすすめ

オンラインカジノで入金・出金どちらにも使用できるのは、多くの場合エコペイズをはじめとした電子決済と仮想通貨のみです。

しかし、エコペイズほど多くのオンラインカジノで利用できる入出金方法はありません。エコペイズさえあればほとんどのオンラインカジノで、入金・出金が可能です。

口座が一つあれば複数のカジノで共通して使用できるため、特に複数のオンラインカジノで遊ぶ場合に便利です。

エコペイズは本サイトで紹介しているベラジョンカジノなら、入金・出金の手数料が無料でおすすめです。

ベラジョンカジノの詳細ページ

ecoPayz(エコペイズ)目次一覧

その他の決済方法