決済方法 - 銀行送金

オンラインカジノの出金に銀行振込を使うメリット・デメリットを解説

オンラインカジノの出金に銀行振込を使うメリット・デメリットを解説

オンラインカジノで使用できる決済方法の中でも、銀行振込は馴染みのあるわかりやすい決済方法です。

新しく口座を開設する必要なく、手持ちの口座に1度の手続きで出金できるというシンプルさが魅力です。
その反面、出金にしか利用できず、対応しているオンラインカジノはあまり多くないというデメリットもあります。

ここでは銀行振込を利用するメリット・デメリットの詳細と、覚えておきたい注意点について解説します。

目次

オンラインカジノで銀行振込を利用するメリット・デメリット

冒頭でも述べたように、銀行振込はオンラインカジノで多くのプレイヤーに利用されている決済方法の一つです。

しかし、出金にしか利用できないなどデメリットがあるのも事実です。ではなぜ銀行送金が利用されるのか、そのメリットとデメリットを解説します。

銀行振込のメリット

銀行振込のメリットはこの2つ

まずは銀行振込を出金に利用するメリットから見ていきましょう。

メリット1.登録の手間がかからない

手持ちの口座情報をカジノに入力するだけで出金できるため、新しく登録などをする必要がなく手間がかからないというのもメリットです。

電子決済や仮想通貨など他の決済方法は、元々持っていないことも多く新たにアカウントの登録や口座の開設などが必要でどうしても手間と時間がかかります。

例えば電子決済のエコペイズの場合であれば、まず登録・口座作成・本人確認・銀行口座登録という手続きを済ませる必要があります。

その点、銀行振込は口座情報さえあれば出金できるため、手軽な出金方法だと言えます。

メリット2.一度の手続きで出金できる

銀行口座での出金はオンラインカジノとの間に仲介業者を挟まないため、出金手続きが一度で済むというのもメリットです。

カジノと銀行だけなので、【カジノで出金手続き→銀行口座へ】というシンプルでわかりやすい手続きです。

しかし銀行振込以外の出金手段はオンラインカジノとプレイヤーの間になんらかのサービスを仲介するため手続きが複雑になります。

例えば電子決済のアイウォレットの場合、【カジノで出金手続き→アイウォレットへの入金を確認→アイウォレットから出金→銀行口座へ】という段階を踏むため仲介を挟む分の手続きが増えます。

また、カジノから仲介業者への出金には数分~数時間かかります。
カジノ側の手続きやユーザー自身の確認が多少遅れるだけでも、銀行の営業時間に間に合わなくなり出金が遅れることも考えられます。

銀行振込であればカジノ側で手続きをしたらあとは出金されるのを待つだけなので、シンプルで初心者にもわかりやすい方法です。

銀行振込のデメリット

銀行振込のデメリットはこの2つ

ここまでは銀行振込を利用するメリットを挙げてきましたが、ここからはデメリットを見ていきましょう。

デメリット1.利用できるオンラインカジノが少ない

まず挙げられるのが銀行振込を利用できるオンラインカジノが少ないという点です。

日本で安心して利用できるオンラインカジノの多くは銀行振込に対応していません。
人気の高いベラジョンカジノやカジノシークレットは銀行振込に対応しているのですが、これはレアケースです。

基本的には対応していないオンラインカジノの方が多いのが現状です。

デメリット2.ほとんどのカジノで出金にしか利用できない

冒頭でも触れましたが、銀行振込はほとんどの場合出金にしか利用できません。

そもそも利用できるオンラインカジノが少ないのですが、そのなかでも銀行振込での入金を受け付けているオンラインカジノはほとんどありません。
出金のみ対応というカジノばかりです。

オンラインカジノでは基本的に入金方法と同じ決済方法でしか出金できません。
銀行振込で出金したい場合は、クレジットカードなど入金のみ利用可の決済方法を使用しましょう。

オンラインカジノで銀行振込する際の4つの注意点

オンラインカジノで銀行振込する際の4つの注意点

最後に銀行振込を利用するうえで覚えておきたい注意点を4つ紹介します。

注意点1. 出金時に手数料がかかる

銀行振込での出金には、他の出金方法と同じく手数料が発生します。

これは利用するオンラインカジノや銀行口座によってどれくらいかかるか異なるため、事前に確認して少しでも抑えることをおすすめします。

オンラインカジノでの出金に手数料がかかる

オンラインカジノから出金する際に手数料がかかります。

これはオンラインカジノごとで異なりますが、「無料~出金額の1.5%」必要です。
比較的安い手数料ではありますが、せっかくの勝利金から差し引かれるため無視はできません。

少しでも手数料の低いオンラインカジノを利用しましょう。

外貨から両替する際の為替手数料がかかる

外貨から両替する為替手数料が発生します。

オンラインカジノではドルまたはユーロなどの外貨でプレイすることとなるため、出金の際に円へ両替する必要があります。
そのため必然的に為替手数料がかかります。

これは銀行振込に限ったことではなく、他の決済方法でも同様です。必要経費として割り切っておきましょう。

海外送金を受け取る際に着金手数料がかかる

海外の銀行口座から送金される場合は、着金手数料(被仕向送金手数料)がかかります。

これは受け取る銀行ごとに金額が異なり、例えば三井住友銀行では2,500円、みずほ銀行では2, 500円かかります。

ただし、ソニー銀行や新生銀行など無料の銀行もあるので、お使いの銀行ではいくらかかるのか確認しましょう。

注意点2. 銀行から電話確認されることがある

国際送金の場合は、銀行からお金の出所を確認されることがあります。

特に金額が大きい場合はマネーロンダリングを疑われやすく、「どこからの送金か?」と確認の電話がかかってくることが考えられます。

オンラインカジノで得たと答えると着金を拒否される可能性もあります。
国際送金の場合はあまり一度に高額を引き出さないことをおすすめします。

注意点3. 銀行の営業時間が出金時間に影響する

銀行の営業時間が出金時間に影響します。
オンラインカジノにもよるのですが、銀行振込での出金は通常2~3営業日から長くても5営業日ほどです。

しかし、夜間など営業時間外に申請した場合や、土日祝などを挟む場合はどうしても出金までに時間がかかってしまいます。

出金する際は銀行の営業時間も考慮しましょう。

注意点4. SWIFTコードがない銀行は使えない場合がある

金融機関ごとに定められたSWIFT(スイフト)コードがないと出金できない場合があります。

これは国際取引をする際に、システム上で銀行を特定するための8桁か11桁のアルファベットと数字のコードのことです。

国際取引を行える金融機関であればこのコードが付与されているのですが、国内送金のみに対応でSWIFTコードを持たない銀行もあります。

国際送金されるオンラインカジノではこのコードが必須になるため、SWIFTコードを持たない銀行では出金することができません。他の銀行口座を使用しましょう。

安全性抜群!銀行口座情報を入力しても大丈夫

オンラインカジノに銀行口座の情報を入力してしまって大丈夫なのか?と不安に思われるかもしれません。
結論から述べるとオンラインカジノの安全性は非常に高く安心です。

オンラインカジノは海外のサービスですが、それぞれが政府発行のライセンスを得て営業しています。
反社会勢力とのつながりがないかなど厳しい審査をクリアし、定期的な監査を受けたうえで運営されています。

マルタ共和国やキュラソーから発行されたライセンスは特に厳しいとされており、こういったライセンスを取得しているかホームページなどで確認するようにしましょう。

先ほど例に挙げたカジノシークレットはマルタ共和国のライセンスを取得しています。

【画像付】オンラインカジノから銀行振込で出金する方法

銀行振込のメリット・デメリット及び注意点を紹介してきました。ここからは実際に出金する方法をお伝えします。

ここでは本サイトで紹介するベラジョンカジノ、カジノシークレットを例に画像とともに解説します。

ベラジョンカジノから銀行振込で出金する

  1. 1.決済方法を選択する

    決済方法を選択する

    ベラジョンカジノにログインし、マイカジノから「出金」を選択したら「銀行送金」を選びましょう。

  2. 2.出金金額と口座情報を入力する

    出金金額と口座情報を入力する

    出金金額と口座情報(銀行口座名義人・銀行名・銀行口座番号・支店住所・支店番号・身分証番号)を入力しましょう。

    10ドル~25000ドルまで出金可能です。通常1~2営業日ほどで出金されます。

    身分証番号とは

    身分証番号とは、以下の身分証に記載されている番号のことです。

    • 運転免許証:『第』で始まる12桁の数字。
    • パスポート:『JAPAN』の下アルファベット2文字以降の数字。
    • 社保の保険証:『記号』の数字。
    • 国保の保険証:『プラス番号』の数字。

カジノシークレットから銀行振込で出金する

  1. 1.決済方法を選択する

    決済方法を選択する

    カジノシークレットにログインし、マイページの「出金」から小さく「BANK TRANSFER」と書かれたアイコンを選択します。

  2. 2.出金金額と口座情報を入力する

    出金金額と口座情報を入力する

    出金金額と口座情報(口座名・銀行名・支店番号・口座番号・SWIFTコード)を入力しましょう。500ドル~5,000ドルまで出金可能で、手数料は無料です。

    口座名や銀行名は半角ローマ字表記で入力しましょう。正しい英語名で入力する必要があるため、各銀行のホームページで確認してください。

    また、SWIFTコードも各銀行のホームページで確認できます。

    入力内容に問題がなければ通常5営業日ほどで出金されます。

    SWIFT(スイフト)コードがないと国際送金できない

    SWIFTコードは金融機関ごとに定められた識別コードです。ジャパンネット銀行などそもそもSWIFTコードがない銀行には出金できません。

銀行振込のメリットは手間がかからないシンプルさ

オンラインカジノで銀行振込を利用するメリット・デメリットを紹介してきました。
まだまだ一部カジノの出金にしか使えませんが、馴染みある使いやすい決済方法です。

登録などの手間は不要で、銀行口座の情報さえあれば出金できるわかりやすさがメリットです。
特にオンラインカジノ初心者で慣れない方や、余計な手間がめんどうな方におすすめです。

また、銀行振込は出金のみに対応しているため対になる入金手段が必要となります。
入金も手軽に済ませたいのであれば、クレジットカードによる入金がオススメです。

オンラインカジノによって決済に対応しているクレジットカードが異なるため、下記記事で比較検討してみてください。

オンラインカジノでクレジットカードを使うならどれ?

その他の決済方法