オンラインカジノ基礎知識

オンラインカジノの法律上の規制や違法性について

オンラインカジノの法律上の規制や違法性について

オンラインカジノを始めるにあたって、最も気になることのひとつが法律の問題という方は少なくはないはず。
「日本で賭博行為をするのは違法でしょう?」と考えている方も多いでしょう。

この記事では、日本でのオンラインカジノの立ち位置や、プレイする際の注意点について、詳しく解説していきます。

目次

オンラインカジノって法律的に違法なの?

オンラインカジノって法律的に違法なの?

結論から言うと、現在の日本の法律においてオンラインカジノは、いわゆる「グレーゾーン」という位置にあります。つまり、違法でもなければ合法でもないのです。
それには、以下のような要因が関わっています。

  • 日本の賭博罪ではオンラインカジノが裁けない
  • 実際に遊んでいるオンラインカジノは海外で合法的に運営されている

ひとつずつ詳しく見ていきます。

オンラインカジノは海外で合法的に運営されている

海外のオンラインカジノは、政府からの厳しい審査を受け、ライセンスを得て合法的に運営されています。

そういったオンラインカジノは海外において一般的な娯楽ですし、存在自体は全くのホワイトなのです。

日本の賭博罪ではオンラインカジノが裁けない

例えば日本の賭博に関する法律には、大きく分けて以下のようなものがあります。

  • 賭博罪:金銭や宝石を賭けてギャンブルを行った場合に適用される。
  • 賭博場開張図利罪:賭博場を提供し、利益を図った場合に適用される。

日本のこれらの賭博に関する法律が成立するには、胴元とプレイヤー、両者の摘発が必要となります。
しかもこういった法律は、基本的に胴元を裁くことに重きを置いているので、プレイヤーだけを取り締まるというのは、不当なのです。

結論として日本では、「海外で合法的に運営されている胴元(オンラインカジノ)で遊ぶ日本のプレイヤーを裁くことに適した法律」が、整備されていないということですね。

これが、「オンラインカジノはグレーゾーン」とされる理由です。

日本内で行われている違法なカジノに注意

「インターネットカジノ」や「闇カジノ」という言葉を聞いたことはありませんか?
あれらはオンラインカジノとは違い、日本国内で行われている違法なカジノで、「賭博場開張図利罪」によって裁かれています。

また、プレイヤーも「賭博罪」によって裁かれます。
くれぐれも近づかないようにしましょう。

オンラインカジノプレイヤーが逮捕!?規制の動きは…

オンラインカジノプレイヤーが逮捕!?規制の動きは…

現在、日本において海外のオンラインカジノは「違法でも合法でもない」状況ではあります。
しかし、過去に日本のプレイヤーが逮捕された例もありました。

「スマートライブカジノ」というオンラインカジノで遊んでいた男性3人が逮捕されたという事件です。

「オンラインカジノは日本の法律では裁けないんじゃなかったの?」と不安に思われると思います。しかし、この事件は不起訴になって終息を迎えています。

その理由を、事件を担当していた弁護士の津田岳宏氏のブログから要約すると、
「賭博に関する法律においてメインで裁かれるべきは胴元なのに、日本で裁くことができない胴元を差し置いてプレイヤーを処罰するのは、不当である」ということです。
結局、日本の法律では裁くことができなかったのです。

逮捕された主な原因としては

  • 日本人ディーラーが在籍して、日本語でコミュニケーションが取れたこと
  • 時間帯が日本時間の夕方から深夜に設定されていたこと

などから、「日本で賭博が行われている」とみなされたという、かなり無理やりなものでした。

これらの事件を受け、日本でのオンラインカジノの規制が始まるかと思われましたが、2020年現在まで、そういった動きは特に見受けられていません。

違法では無いにしろ、オンラインカジノで遊ぶときは細心の注意を払って!

摘発された事件が不起訴になったからと言って、オンラインカジノで遊ぶことが必ずしも法的に安全であるというわけではありません。
カジノサイトで遊ぶ際には必ず以下のことに注意するようにしましょう。

  • 日本国内で運営されている可能性があるカジノ(インカジ、闇カジノ)は選ばない。
  • 日本人プレイヤー専用と思しきカジノは避ける。
  • ユーザーIDなど、自分を特定できる情報を他人に流さない。
  • ブログなどに自分のプレイ履歴を公開しない。

違法なカジノで遊ばないというのはもちろんですが、遊んでいた跡を残さないようにしましょう。
オンラインカジノで遊んで逮捕されたプレイヤーたちは、ブログにプレイ履歴を残していました。

現在日本では法律の「グレーゾーン」にあるオンラインカジノですが、IRなどの展開とともに、法律の整備にも動きがあるかもしれません。

存分に楽しむためにも、今後の動向にもしっかりと注目していきましょう。